わことななの気ままにゲーム日記

ゲームのレビュー、おすすめゲーム紹介などなど

Apple StoreにてiPad Air 2の整備済製品を購入!僕が新型iPad(第5世代)ではなくiPad Air 2を購入した理由


スポンサーリンク

数年ぶりのiPadの買い替えです。これまで使っていたiPadはバッテリーの消耗が激しく、ついに限界がきました。寝ている間に充電していても午前中には充電がなくなるようになり、さすがにこれ以上この子に頑張ってもらうのは気の毒なので、奥さんと相談し買い替えることに。今までありがとう、iPadさん。

新型iPad(第5世代)とiPad Air2を比較してみる

今回の購入の候補には新型iPad(第5世代)とiPad Air2が考えられました。新型iPad(第5世代)はiPadAirをベースに作られ、コストパフォーマンスに優れています。一方iPad Air2は2014年に発売され、iPadAirの後継機です。どちらもiPadAirから改良されたものですが、調べると色々と違いがありましたので、それらを検討しながら我が家に一番合ったものを今回購入しました。ちなみにライトユーザーの僕にはiPadProは不要だし、自宅での利用目的のため、画面の小さいiPadminiは選択肢に入っていません。

容量と価格について

Wifiモデルの容量と定価については下の表のとおりです。

  新型iPad iPad Air 2
32GB 37,800円 42,800円
128GB 48,800円 52,800円

定価を比べると新型iPadが32GB、128GBともに5,000円程度安くなっています。iPadAir2でも十分安いように感じられますが、新型iPadは驚きの安さで魅力的です。

ディスプレイについて

  新型iPad iPad Air2
サイズと解像度 9.7インチ 2,048×1,536ピクセル
Retinaディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
 フルラミネーション ディスプレイ  ×
 反射防止コーティング  ×

ディスプレイの違いは新型iPadにはフルラミネーションディスプレイと反射防止コーティングの機能が搭載されていないことです。フルラミネーション加工を調べてみると、ディスプレイとカバーガラスまでを圧着して一体化させ、ディスプレイとカバーガラスの隙間がなくなり余分な光の反射を抑えることができ、また、画面が前面に近づき迫力が増すようです。ディスプレイ面ではフルラミネーションディスプレイ、反射防止コーティングがあるiPadAir2が良いです。

CPU、メモリ(RAM)について

  新型iPad iPad Air 2
CPU A9 A8X
メモリ(RAM) 2GB 2GB

CPUについては新型iPadが一世代新しいものが搭載されており、処理性能ではiPadAir2に勝ります。ちなみにRAMは両方とも2GBとなっています。

サイズ、重量について

  新型iPad iPad Air 2
縦 横 厚さ 240mm 169.5mm 7.5mm 240mm 169.5mm 6.1mm
重量 469g 444g

新型iPadの厚さは7.5mmに対して、iPadAir2は6.1mmと薄くなっています。重量も新型iPadが469gであるのに対し、iPadAir2は444gと軽くなっています。個人的にはこの厚みと重量の差は結構大きい要素だと思います。非力な僕には軽いほうが疲れなくて良いですもん。

新型iPadiPad Air2比較まとめ

値段、ディスプレイ、CPU、サイズについて比較してきましたが、値段とCPUでは新型iPadが優れており、ディスプレイとサイズについてはiPadAir2が優れていました。どちらもそれぞれ長所があり、どちらを購入すれば良いのか非常に悩ましいところです。

我が家でのiPadの使いかたは?

まず我が家でのiPadの主な使いかたは以下のとおり ・インターネット、SNS ・huluやyoutubeなどの動画 ・ゲームアプリ 主な使いかたはネット閲覧(奥さんはゾゾタウンばかり見ている)やhuluで映画をみたり、ゲームをしたりする程度です。iPadでカメラを使ったり、音楽を聞いたりすることはほとんどないので、容量は少ないもので充分です。ただ、画面を見る時間は長いので、ディスプレイはより良いものを使いたい。また、画面が暗い時に自分の顔が写り込むのを減らしたいので、個人的にはiPadAir2のほうがディスプレイの性能が勝っているため魅力的に感じました。ただ、値段的には新型iPadが5,000円安いので、値段をとるかディスプレイ・サイズをとるかで悩みました。そうこう考えている時にアップルストアに整備済製品というものがあることを知り、今回即決でiPadAir2を購入するに至りました。

整備済製品とは

整備済製品って知っていますか?アップルのホームページから引用すると以下のとおりです。

Apple認定整備済製品とは、Appleの厳しい整備プロセスを経て販売される、新品ではないApple製品のことです。技術的な問題があって返品された一部の製品を含みますが、すべての製品に対しAppleの品質基準をクリアしていることを確認しています。

要するに完全な新品ではないが、アップルがしっかりメンテナンスを行い、また、バッテリーや外装は新品に交換済みの製品のことです。メリットとしてはお得に購入できること、1年間のアップルの保証がついていることが挙げられます。デメリットとしては色や容量を自由に選べないこと、在庫が少ないことです。自分の希望するものが販売されるまで、毎日チェックするしかありません。そんな整備済製品を今回初めて購入しました。

今回購入したiPad

今回僕が購入したiPadはiPadAir2(整備済製品)、色はゴールド、容量は16GBで値段は34,700円!!値段は張るがサイズやディスプレイが優れたiPadAir2のほうが欲しかったので、整備済製品で安く発売されていて飛びついてしまいました。容量は一番小さい16GBですが、データをiPadに保存することが少ないので、問題ないです。個人的には新型iPadよりディスプレイがよく、値段も安く買えたので満足できるお買い物となりました。アップル製品を購入する際に整備済製品も検討してみてはいかがでしょうか。

アップルストア整備済製品のページはこちらをチェック!